目尻にある細かいしわ

この数年間、肌に刻み込まれつつあるしわについてすさまじく深刻に気になってます。内心特に何とかしたい気持ちでいっぱいなのは目尻にできてしまった、笑いじわなのです。

そもそも目の周りは皮膚が薄く、元々しわはできやすい場所で、ここのケアは入念に行っているつもりではありますが、皮膚が薄いと、水分を留めておけなくて、乾燥しやすくなっています。そこで、念を入れてクリームを何度も塗ったりして、保湿を何より重視するようこだわっています。スキンケア真っ最中にちょっとしたことを考えつきました。それはこういうものでした。柔らかい質の肌にはしわはできにくのかも、ということなのですが、いかがでしょうか。目尻にある細かいしわとか、ほうれい線とかがどうしようもないと思いつつ、悩みの種だったのですが、炭酸パックを試しはじめてしばらく経ち、なんだか肌の柔軟性が上がったように感じてきた頃にはしわは、それほど目立たない感じになってきたようでした。炭酸パックが効いたのかどうかはわかりませんが、何かしら因果関係がありそうな気もします。個人差はもちろんあるとは思いますが、だいたい38歳頃には、シワは顔に定着するようです。この年齢は、夜にぐっすり眠っても朝に疲れが残っていたりと衰えを実感する頃ですし、巨大なクマやほうれい線がなんだか急に顔の中で目立つ存在になってきたように思えます。38歳になるまでは、一日のオワリに肌がくたびれていても、ちょっとしたケアをしてあげれば次の日の朝にはげんきになっていたと思うのですけど、38歳以降お肌の調子が整うまで、すさまじく時間がかかってしまい、疲れが残った状態が続いてしまっているのです。
ビューリンR ミストセラム

ほっぺたの毛穴の開きが歳をとるにつれて悪化しています。たとえば、前から顔をみれば、穴がぽつぽつと目立ってしまうようになったのです。イチゴ毛穴を埋めたい、出来るだけ小さくなれと思い、日々のスキンケアに気合が入っています。洗顔の後で冷えた収斂化粧水で、パッティングをしていますが、少し引き締まっているように思います。ついこの頃、毛穴の黒ずみの対策として、クレンジングを新しいものに変えました。地中海の泥が配合されているクレンジングで、これで洗顔を優しくマッサージをしながら行うと、毛穴汚れがしっかり落ちるというものです。そうして使いつづけていくうちに、目立つ黒ずみが徐々になくなってきました。そういったことで、早く全部の毛穴の黒ずみをなくしたいと思います。

美顔器類には、イオン導入器や超音波美顔器、美顔ローラーみたいなものもありますが、特に超音波美顔器やイオン導入器を使用するといいのではないかなと思います。

スキンケアに使う化粧品は、肌のハリや弾力をリフトアップしてくれる成分を配合したものを選択する方がいいでしょう。具体的にいうと、ビタミンC誘導体やヒアルロン酸などが含まれているものがたいへんお薦めです。シワを防止するためにも、メイクをした日は必ずクレンジングを行って下さい。

クレンジングをしないと、表皮にダメージを与えてしまい、シワができやすくなります。

また、顔を洗う場合には、洗顔料を十分に泡立てて、優しく洗顔するようにして下さい。ゴシゴシ!という無理やりな洗顔や、肌荒れを起こしたりといったことが、シワの原因になってしまいます。健康的で充分な水分を含んだ肌のキメは、細かくて美しいものです。

この「キメ」とは、肌の表面上を網羅する細い線である皮溝と、皮溝で囲まれた部分である皮丘によって、皮膚表面に造られた模様のことをいいます。

キメが細かくよく整った肌は皮溝に囲まれた皮丘に水分が含まれ、形も均等によく揃っているものです。ところが、皮膚のバリアの役目を担う表皮が自身に含んだ水分を失い、乾燥して荒れた状態になると、皮丘はその形を乱し、キメは崩れてしまいます。

表皮の荒れを放置しておくと、表皮の持つバリアの機能もどんどん低下しますから、より深い位置にある真皮にもダメージが届くようになります。皮膚の土台としての真皮が弱ると、支えを失った肌がシワになり、たるみを創ることになります。美肌と歩くことは全く関わりないことのように思われがちですが、事実は密接に関係があります。

正しい姿勢を保ってウォーキングすると、スムーズに血流がお肌に流れるので、代謝が高まり肌が美しくなれますし、高血圧や動脈硬化などの成人病にならないためにも効果があらわれます。私は普通、美白に気を配っているので、時節を考えず一年中、美白タイプのベース化粧品を使っています。

結局、使用しているのと用いていないのとではまるっきり違うと思います。

美白タイプのものを使うようになってからはシミやくすみがさほど違和感がなくなりました。